第32回 きもの作品コンテスト結果報告

 高校生以上の学生を対象に、学生自身がきものの構造を理解し、縫製した作品を募るきもの作品コンテスト。32回目の今年は3校から19点の作品をご応募いただきました。甲乙つけがたい作品が揃い、若い感性によるデザイン性や素材の工夫などそれぞれに光る要素もありました。その中から愛知県立一宮高等学校の瀧花奈子さんの作品「水上花火」を最優秀賞の文部科学大臣賞に選出しました。和裁を指導されている高校におかれましては、ぜひご応募をご検討ください。

下記にPDF情報もございます。
PDF形式はこちらから